おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
一歩前進

新聞報道で、本州から北海道への鷲・鷹や白鳥の渡りに重大な脅威になると言うことで、環境省(大臣)が下北半島での風力発電施設の更新に待ったをかけた、というニュースを目にしました。
同様に、昨年秋には、同じ東北地方の風力発電にNOを突きつけてようです。
詳しくは分かりませんが、16年間に10羽のオジロワシが下北の風力発電施設に「バードストライク」等してしまい命を落としているということでした。
原発は▲でも、再生可能エネルギーを生み出す施設の悪影響が叫ばれています。各地の太陽光発電は、地域の生活環境に劇的な変化をもたらすと聞いたことがあります。
まだまだ全面的に解決と言うことではありませんが、一歩前進として「よかった。」と心から思いました。

S広瀬 2019/02/19(Tue) 15:57 No.3248 [返信]
滑走するカワアイサたち

高津戸峡でカワアイサの群れに会いました。
20羽ほどが群れており、水面を激しく羽ばたき、雌雄が交錯しながら泳ぎまわっていました。
スコープでよく観察すると2羽のカワウが一緒でした。鉤型の長い嘴や体の大きさなどなど、なんとなく似ている水鳥ですね。
中には大きな魚を咥えたカワアイサの雄も見えました。カワウと争奪戦を交えたかもしれません。

以前、高津戸峡は30羽近いカワアイサが越冬していた時期もありましたが、近年分散してしまったのか、数が減少していました。
この日は、久しぶりに多くの個体が集まり、群れで滑走する光景が見られました。
飛び立つための助走なのかと思いましたが、近くに移動しただけでした。何かに反応しての行動だったようです。

竹内 寛 2019/02/17(Sun) 20:03 No.3243 [返信]
Re: 滑走するカワアイサたち
竹内 様
ナイス・ショツト、躍動感有りますねーー
水面を蹴って水が跳ね上がり、動きが伝わってきます
森野洋一郎 2019/02/18(Mon) 08:30 No.3244
Re: 滑走するカワアイサたち
森野 様

もっと遠くにいたので、記録写真を撮ろうとカメラを構えていたら、突然一斉に飛び出してきたもので、あわてて連写したうちの一枚です。
長年カワアイサを観察してきましたが、県内に飛来する羽数自体が少ないので、こんなダイナミックなシーンに出会えたのはラッキーとしか言えません。

白トビを抑えるため、露出補正を−2としてあったのが奏功したのでしょうか、なんとかブレも抑えられたようです。狙って撮れるシーンではないですね。
竹内 寛 2019/02/18(Mon) 22:18 No.3245
Re: 滑走するカワアイサたち
奥に写っているのが大きな魚を咥えた雄です。

そのすぐ右手後方にカワウが見えます。

竹内 寛 2019/02/18(Mon) 22:24 No.3246
Re: 滑走するカワアイサたち
竹内 様
かなり大きな魚を銜えいますが、飲み込む事が出来たのでしょうか
撮影も突然の変化は設定変更も不可能で、ひたすら追尾しながら
シャッター押して、運が良ければ合焦して白飛びが無いとか、難しい・・・
飛翔写真、また楽しみにしています。
森野洋一郎 2019/02/19(Tue) 09:24 No.3247
信州の野鳥たち6

ランチを兼ねて佐久の千曲川沿いにあるサクラさく小道に散歩と野鳥観察に出かけました。とても気持ちの良い公園遊歩道ですが、道を一歩外れると冬枯れの草原が広がる、野鳥の楽園です。
まず出会ったのがアトリ。たくさん飛び交っていましたが、ようやくこの子が枝にとまってくれました。

中山誠司 2019/02/16(Sat) 18:52 No.3233 [返信]
Re: 信州の野鳥たち6
シメもたくさんいました。いつもクールな彼ですが、この子は可愛い!!

中山誠司 2019/02/16(Sat) 18:54 No.3234
Re: 信州の野鳥たち6
千曲川が美しく輝いていました。

中山誠司 2019/02/16(Sat) 18:56 No.3235
Re: 信州の野鳥たち6
うちの方では紋付きと言われています。

中山誠司 2019/02/16(Sat) 18:58 No.3236
Re: 信州の野鳥たち6
キジバトは仲良し!

中山誠司 2019/02/16(Sat) 18:59 No.3237
Re: 信州の野鳥たち6
カワアイサも仲睦まじく。

中山誠司 2019/02/16(Sat) 19:01 No.3238
Re: 信州の野鳥たち6
途中、下仁田町西牧の鏑川で、カワラヒワが水浴びをしていました。気持ち良さそう!

中山誠司 2019/02/16(Sat) 23:49 No.3242
榛名湖のアカハシハジロ

みなさま

 榛名湖ではここ数年、3月下旬から4月上旬にかけてアカハシハジロの雄が観察・撮影されています。この個体は、栃木県で越冬したものが春の渡りの途中に榛名湖へ寄っているのではないかと推測されます。今年も栃木県で越冬しているようなので、この春も榛名湖へ現れることが期待されます。
 ただ、本当に栃木の個体が榛名湖へ寄っているのかどうか、確証がありません。個体識別ができればよいのですが、傷や汚れなどの特徴がみられないようなので、記録された年月日が重ならないことを確認することで傍証とするしかなさそうです。そこで、榛名湖の観察記録をお持ちの方は、観察記録を教えていただけないでしょうか。「榛名湖(県内なら別の場所でも)で、○年○月○日に観察した」と書き込みしてください。今年の初認情報もお待ちしています。

※掲示板などでは、珍鳥情報の扱いは慎重にするべきかもしれませんが、榛名湖であれば鳥や周囲の環境、住民の方々に悪い影響を与えることはあまりないと思われます。宜しくお願いします。

ヨタカ 2019/02/14(Thu) 22:39 No.3220 [返信]
Re: 榛名湖のアカハシハジロ
みなさま

 栃木県での記録をWebで探したところ、下記の期間の写真などが見つかりました。いずれも雄で、同一個体の可能性が高いと思われます。

 2014冬 12/06 〜 3/17
 2015冬  2/20 〜 3/11
 2016冬
 2017冬 12/18 〜 2/15 + 4/07 〜 4/08
 2018冬  1/08 〜 2/02現在

 気になるのが昨冬の記録で、2018年4月7日と8日の写真がありました。昨シーズンは3月中に榛名湖に出てましたよね。だとすると別個体ということになります。

 ただ、この個体は放浪癖があるようで、栃木県での越冬中にも数日単位でいなくなることがあったようです。2月下旬〜4月初旬までの記録が見つからなかったのと、榛名湖での記録がわからないので、いったん榛名湖へ来た後、また栃木へ戻った可能性がゼロとは言えません。

 みなさんの観察記録をお寄せください。宜しくお願いします。

ヨタカ 2019/02/16(Sat) 19:24 No.3241
多々良沼冬鳥(5)

2月11日〜15日は強風、無風日が交互に続きました。また水位低下でタシギ等も身近にみられるようになりました。他にはクイナ、ヒクイナ、アオジ、シメ、ジョウビタキ、コサギ、カモ類、白鳥(190羽程)、オウジュリン他見られます。気温は別として、無風の日(数メートル以下)を推奨します。時間帯はAM10〜11時、PM2〜4時が良いようです。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 14:49 No.3222 [返信]
多々良沼冬鳥(5)
ヒクイナも運が良ければ見られます。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 14:51 No.3223
多々良沼冬鳥(5)
まだまだ警戒心強いです。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 14:52 No.3224
多々良沼冬鳥(5)
クイナはいつでも見られます。沼全体では主に4カ所程で観察できます。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 14:54 No.3225
多々良沼冬鳥(5)
ジョウビタキは♂ ♀見られます。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 14:55 No.3226
多々良沼冬鳥(5)
ジョウビタキは♂♀いつも一緒です。縄張りは確定しています。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 14:57 No.3227
多々良沼冬鳥(5)
無風の日はキジバト、ヒヨドリ、アオジ他の水浴び良く見られます。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 14:59 No.3228
多々良沼冬鳥(5)
彫刻の小径はカシラダカ群れ現れましたので、アトリ飛来近そうです。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 15:04 No.3230
多々良沼冬鳥(5)
公園池ではコサギ、アオサギ、ダイサギの採餌も見られます。

加藤治男 2019/02/15(Fri) 15:09 No.3231
Re: 多々良沼冬鳥(5)
加藤様

 多々良沼の情報をいつもありがとうございます。ヒクイナは夏鳥でしたが、近年、各地で越冬期の記録が増えているようです。群馬県では、今回の写真が越冬期に撮影された最初の記録かもしれません。写真付きで鳥だよりに投稿していただけると、ありがたいです。宜しくお願いします。
深井宣男 2019/02/15(Fri) 21:19 No.3232
Re: 多々良沼冬鳥(5)
加藤様

 鳥だよりへの投稿、ありがとうございました。
深井宣男 2019/02/16(Sat) 19:13 No.3240
何羽いるのでしょう?

"オシドリ”ウオッチングに挑戦!

最近出会った時に撮ったものです。この中に雄雌あわせて何羽いるのか数えてみてください。
姿が分かりやすいよう、少し大きめの画像を貼ってみました。
分かった方は、ぜひ教えてください。

当日、現地に着いた時には静かに休んでいたようで、肉眼では姿が確認できないくらい目立ちません。スコープを使って何羽かいることを確認した後、少しずつ近づいたところ、水面にたくさんの個体が飛び出してきて、30分〜1時間くらい泳ぎまわっていました。

少し落ち着いてきたので観察を切り上げ、その場を去り振り返ってみると雄雌とも全く見えなくなっています。木陰や岩陰に同化しているようです。特にメスの羽の迷彩効果の高さを再確認した次第です。
この日は何か所かに分かれていて、全体では50羽ほどはいたようです。

竹内 寛 2019/02/09(Sat) 12:55 No.3208 [返信]
Re: 何羽いるのでしょう?
竹内様

 トモエガモの雄もいたんですね!
ヨタカ 2019/02/09(Sat) 22:48 No.3214
Re: トモエガモは…?
ヨタカ様

リサイズしたうえこの角度の写真でも分かっちゃいましたか。ご指摘の通り、トモエガモ♂が1羽入っていました。
できるだけ個体数の多い画像を貼ったので、先入観でオシドリだけが写っていると思っていました。

タイトルを「トモエガモを探せ!」に変えようかとも思いましたが、それでは鳥好きの方には簡単すぎるでしょうね。
トモエガモがはっきり写っているカットが1枚ありますので、そちらも貼っておきます。先の画像と突き合わせてご覧ください。

他にも分かったことがありましたら、またコメントをお願いします。

竹内 寛 2019/02/10(Sun) 14:16 No.3218
Re: 何羽いるのでしょう?
竹内様

 オシドリ=雄14+雌8  トモエガモ=雄1

 私のショボショボの眼では、これが限界です(笑)。 まだ隠れていますか?

ヨタカ 2019/02/14(Thu) 21:45 No.3219
Re: 何羽いるのでしょう?
ヨタカ様

カウント、お手数をおかけしました。
正解は無いのかもしれませんが、私も同条件の投稿画像を使い、これを150%に拡大してカウントしてみました。

結果、オシドリは最大で雄14羽・雌12羽、計26羽ほどいた可能性がありました。(他にトモエガモ雄1羽)
ただ、雄のMは羽の1部が見えたのみであり、雌ではJの枝に隠れた個体とKの暗い水面にいる個体は不鮮明です。

20羽以上いたことは確かのようです。雌が見つけにくいことを改めて知りました。まるで忍者みたいですね。

竹内 寛 2019/02/15(Fri) 13:15 No.3221
道の駅吉岡温泉

先日の探鳥会で、吉岡温泉近くの散策路には、たくさんの野鳥がいます、と教えていただきました。ランチを「麦の穂をくわえているハト」がシンボルマークのパンカフェで食べましたので、ラッキー!と思い、勇躍向かいました。
いました、いました。
利根川に流れ込む小さな川に、美しい!カワセミがいました。カワセミは、この後川に飛び込み、魚を獲ることに成功した模様です。

中山誠司 2019/02/09(Sat) 18:26 No.3209 [返信]
Re: 道の駅吉岡温泉
一匹狼でいることが多いシメが、そこかしこにいました。3羽でゴルフ場の木にとまっている子たちもいて、ビックリです。

中山誠司 2019/02/09(Sat) 18:31 No.3210
Re: 道の駅吉岡温泉
図鑑で調べると、ノスリでしょうか?ケヤキの梢で食事中でした。

中山誠司 2019/02/09(Sat) 18:34 No.3211
Re: 道の駅吉岡温泉
アオジもたくさんいました。

中山誠司 2019/02/09(Sat) 18:35 No.3212
Re: 道の駅吉岡温泉
私の乏しい知識では、この子の名前がわかりません。ベニマシコ?カラ・エナガ・メジロ等混成チームと違い、じっとここにいてくれました。
可愛い子です!

中山誠司 2019/02/09(Sat) 18:42 No.3213
Re: 道の駅吉岡温泉
中山様

 3213の小鳥は、カシラダカです。アオジと同じく、ホオジロの仲間です。図鑑と見比べてみてください。
ヨタカ 2019/02/09(Sat) 22:52 No.3215
Re: 道の駅吉岡温泉
ヨタカ様
ありがとうございました。
いつも掲示板を拝見させていただき、ヨタカ様の的確かつ豊富な知識には、ご尊敬いたしておりました。
これからもいろいろなことを教えていただきたいと、心から思います。
中山誠司 2019/02/10(Sun) 08:53 No.3216
桐生川のオシドリ

その後のオシドリの動向です。この日は、前回までいた場所から少し離れて10数羽の群れが見られました。
日陰でしたが、これまでより距離が少し近かったので、観察条件としては悪くなかった気がします。
初めは比較的静かな光景でしたが、群れ全体のオシドリたちが激しく動き回り始めました。時には水面をたたくように泳いでおり、求愛行動の一環だったようです。
記録用のカメラも向けていましたが、光量が明らかに不足しており、被写体ブレの量産でした。
なお、初日に出会ったような大きな群れは見られません。

竹内 寛 2019/02/06(Wed) 23:43 No.3202 [返信]
Re: 桐生川のオシドリ
この時期のオスが見せる羽ばたきやシャックリのような行動、見かけだけの水飲み行動などは、メスにアピールする意味が込められているらしく、明らかにオスの求愛行動のようです。

竹内 寛 2019/02/06(Wed) 23:54 No.3203
Re: 桐生川のオシドリ
知人と話をしていたら、突然、4〜5羽のオシドリたちが飛び立っていきました。
あわててレンズを向け、大体の方向でシャッターを切っておきました。
前を飛ぶのがメス、後がオスです。

竹内 寛 2019/02/07(Thu) 00:02 No.3204
Re: 桐生川のオシドリ
竹内 様、こんにちは
翼を備えた野鳥、飛翔する様子はいいですね、近くなんでしょうか
最近は群馬県自然保護連盟の掲示板を盛り上げようと、そちらに投稿しています、
昨日はベランダからオオタカの飛翔、ピンボケでしたが・・・
オシドリ、次を楽しみにしています。
森野洋一郎 2019/02/07(Thu) 07:47 No.3205
Re: 桐生川のオシドリ
森野 様
コメントありがとうございます。なかなかお会いできる機会はありませんが、森野さんの保護連盟の掲示板での、多分野での活躍ぶりをいつも拝見しております。才能豊かな方はうらやましい。
オシドリ自体、群馬で観察できる場所が少ないので、飛翔を撮影できる機会もめったに無かったですね。このときは想定していなかったので、何とか飛翔する姿を記録したいと思い、フレーム内に収めることを優先してズームアップせずに撮っています。距離は80m位でしょうか。
ところで話しは飛びますが、森野さんがいつも投稿されている全国版の掲示板が、しばらく稼働していないようですが勘違いでしょうか?
また、どこかのフィールドでお会いする機会があればと思っております。その際はよろしくお願いします。
竹内 寛 2019/02/07(Thu) 23:06 No.3206
Re: 桐生川のオシドリ
竹内 様
掲示板「キムヒロのページ」と思いますが、現在休止中です。
オシドリの飛翔、ある程度数の多い所でないと機会も無く、羨ましい
最近は家の近くで散歩ついでに撮ったり、昨日はベランダからツミの飛翔
遠くてボケ画像ですが、これから自然保護連盟の掲示板へアップします。
森野洋一郎 2019/02/08(Fri) 09:03 No.3207
多々良沼冬鳥(4)

多々良沼は水位が増し、干潟が減っていますが、周辺河川では渇水状態で川底が見える状態ですが、野鳥観察には良い状態です。
3日 5日と無風状態が続きましたので野鳥観察に行ってきました。
多々良沼はヒドリガモを中心に草を採餌する様子が見られます。ガバ沼はオナガガモ中心で盛んに飛翔しています。
周辺河川(矢場川等)では、ヨシガモ、コガモ等間近で見られます。
カモ類だけでなく野の鳥も見られます。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:25 No.3193 [返信]
多々良沼冬鳥(4)
ガバ沼はオナガガモ中心です。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:27 No.3194
多々良沼冬鳥(4)
白鳥はこの頃多々良沼の方が多いようです。5日はガバ沼ゼロの時間帯ありました。マガンはいつも通り行動を共にしているようです。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:30 No.3195
多々良沼冬鳥(4)
河川ではオオバンに交じり、ヨシガモ見られました。
まだ尾羽短いようです。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:34 No.3196
多々良沼冬鳥(4)
ヨシガモ♂もう少し時間経過すれば、立派なカール尾羽期待です。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:37 No.3197
多々良沼冬鳥(4)
今の河川敷は、バンも見やすくなります。尚キジも見られました。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:40 No.3198
多々良沼冬鳥(4)
風ありませんので、久しぶりにコガモ正面から見ました。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:42 No.3199
多々良沼冬鳥(4)
河川では、ジョウビタキの他、イソシギ、ツグミ、カワラヒワ、ヒヨドリ、キジバト、ホオジロ等見られました。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 17:48 No.3200
多々良沼冬鳥(4)
本日はアメリカヒドリは確認出来ませんでした。交雑種は見られましたが。

加藤治男 2019/02/05(Tue) 18:01 No.3201
麻衣子ちゃん

市民探鳥会の下見(?)を兼ねて、前日に早朝散歩の際にカメラ持参で大塩ダムに出かけました。水がとても少なくなり、渇水が心配です。水鳥たちも心なしか(かなり)かわいそう…。
このベニマシコの女の子は、よく迷子(?)になっています。他の5羽とは離れ、たった1羽で鳴いて(泣いて?)いることがよくあります。
この日も、好物の草の上で、あちこち見ながら、鳴いて(泣き叫んで?)いました。かなりうるさく。「大丈夫か、君。」と何度も声をかけてみましたが、また次の機会には仲間と一緒にいるので、ひと安心です。
でも、敬愛の気持ちを込めて、『麻衣子ちゃん』と心の中で呼んでいます。でも、かわいくて、大好き!!ベニマシコの♀は、人気はイマイチかもしれませんが、私は大・大・大好きです。

lammhota 2019/02/04(Mon) 15:12 No.3191 [返信]
Re: 麻衣子ちゃん
こっちも、たまらなくかわいい!!

lammhota 2019/02/04(Mon) 15:14 No.3192
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -