過去ログ:
キーワード 条件: 表示:

No.
さよなら平成の冬鳥

スズガモ[カモ科]

2019/04/09(Tue) 21:04 No.3454
Re: さよなら平成の冬鳥
コガモ[カモ科]
2019/04/09(Tue) 21:05 No.3455
Re: さよなら平成の冬鳥
ツグミ[ツグミ科]
2019/04/09(Tue) 21:06 No.3456
Re: さよなら平成の冬鳥
ルリビタキ[ツグミ科]*平野部の平地は冬季のみ観察できる。
2019/04/09(Tue) 21:10 No.3457
Re: さよなら平成の冬鳥
無さま

 ○スズガモ? ○○○○コガモ? ○○○〇○ツグミ ですか?

 1枚目、撮影されたのが群馬県内であれば、正面顔や真横顔、広げた翼など、別カットを見せていただけませんか。
ヨタカ 2019/04/10(Wed) 22:30 No.3459
Re: さよなら平成の冬鳥
ヨタカ様
○では無いですね。
依頼された正面顔画像です。
2019/04/11(Thu) 22:25 No.3463
Re: さよなら平成の冬鳥
依頼された真横顔画像です。
2019/04/11(Thu) 22:26 No.3464
Re: さよなら平成の冬鳥
依頼された広げた翼です。
2019/04/11(Thu) 22:29 No.3465
Re: さよなら平成の冬鳥
広げた翼です。
2019/04/11(Thu) 22:30 No.3466
Re: さよなら平成の冬鳥
無さま

 さっそく対応していただき、ありがとうございました。お手数をおかけして、申し訳ありませんでした。ちょっと希望的観測が強過ぎました。反省…
ヨタカ 2019/04/11(Thu) 23:55 No.3467
Re: さよなら平成の冬鳥
タシギ[シギ科]
2019/04/13(Sat) 21:57 No.3468
Re: さよなら平成の冬鳥
ウ[ウ科]
菜の花前に、たたずむ一羽のウ。
2019/04/13(Sat) 22:02 No.3469
Re: さよなら平成の冬鳥
ウ[ウ科]
上流(西)に向って飛び去る。
目的地は日本海?
2019/04/13(Sat) 22:06 No.3470
探鳥会 城沼

4月7日城沼探鳥会から記載、アオサギがすでに雛を2羽育てていました。非常に速いと思います。
その他アカハラ、オオバン、バンに加え、ゴイサギの20羽程の飛翔、珍しくセイタカシギ6羽(数日前か飛来)の採餌が見られました。
セイタカシギはまだ多々良沼周辺では見られません。

加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:00 No.3446
探鳥会 城沼
ゴイサギは20羽〜30羽程の飛翔が見られました。
加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:04 No.3447
探鳥会 城沼
アカハラは2月の同一個体と思います。警戒心は薄れています。
加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:08 No.3448
探鳥会 城沼
オオバンは沼全体で見られます。
加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:09 No.3449
探鳥会 城沼
セイタカシギは二カ所に合計6羽見られました。♂4羽、♀2羽程飛来したようです。当分留まりそうです。多々良沼に移動期待しています。
加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:14 No.3450
探鳥会 城沼
休息中です。
加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:15 No.3451
探鳥会 城沼
正面から見るときれいです。
加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:19 No.3452
探鳥会 城沼
採餌は活発です。
加藤治男 2019/04/09(Tue) 18:20 No.3453
多々良沼野鳥(5)

多々良沼4月2日・3日強風、4日・5日無風状態で、桜も満開になりました。
こぶしの花は盛りを過ぎましたが、ヒヨドリ他盛んに花びらをついばんでいました。

加藤治男 2019/04/05(Fri) 16:02 No.3436
多々良沼野鳥(5)
シロハラは全く警戒心無くなりました。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 16:04 No.3437
多々良沼野鳥(5)
オグロシギ約一週間この流木周りにいます。仲間待ち、それとも?。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 16:08 No.3438
多々良沼野鳥(5)
シマアジは2日ぶりです。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 18:58 No.3439
多々良沼野鳥(5)
オグロシギは連日(一週間)定位置です。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 19:21 No.3440
多々良沼野鳥(5)
コサギも採餌に夢中です。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 19:23 No.3441
多々良沼野鳥(5)
ヒドリガモ アメリカヒドリもまだ飛び立ちません。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 19:25 No.3442
多々良沼野鳥(5)
コチドリとオジロトウネン多数います。中にはトウネンもいると思いますが、光線の加減で足色識別できません。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 19:29 No.3443
多々良沼野鳥(5)
ヒバリはうるさいくらいです。
加藤治男 2019/04/05(Fri) 19:31 No.3444
テスト投稿【御嶽山のシメ】

未だ未だ滞在中の野鳥たち
伊勢崎市境御嶽山にて

Rosefinch 2019/04/03(Wed) 11:06 No.3431
Re: テスト投稿【御嶽山のシメ】
ヨシガモも未だ居ました
Rosefinch 2019/04/03(Wed) 18:55 No.3432
失礼します
新年度、新天地のイチョウの木にいたカシラダカです。
まだまだ元気に活動中。
中山誠司 2019/04/04(Thu) 13:59 No.3434
多々良沼野鳥(2)

本日昨日遠くに確認した、オグロシギ確認に行ってみました。
弁財天周りで見ていると、セグロカモメがコイ(死骸)を見つけ、採餌を始めました。

加藤治男 2019/03/30(Sat) 15:51 No.3413
多々良沼野鳥(2)
すぐアオサギ飛来し互いにけん制始める。
加藤治男 2019/03/30(Sat) 15:53 No.3414
多々良沼野鳥(2)
次いでカラス飛来しみつどもえで獲物をうかがっていました。
すると手前にオグロシギ採餌に現れました。最終的にはカラスが獲物を手に入れたようです。
加藤治男 2019/03/30(Sat) 15:57 No.3415
多々良沼野鳥(2)
オグロシギは昨秋以来の飛来です。昨日飛来のようで盛んに採餌していました。
加藤治男 2019/03/30(Sat) 16:01 No.3416
Re: 多々良沼野鳥(2)
セグロカモメの脚の色が黄色いので、ニシセグロカモメの様ですね。
セグロカモメの脚の色は、ピンク色です。
Rosefinch 2019/04/02(Tue) 16:00 No.3424
Re: 多々良沼野鳥(2)
加藤様 Rosefinch様

 以前、加藤さんや会員Aさんが多々良沼で撮影されたのと同じ taimyrensis かもしれませんね。掲示板の 3098 からの一連の個体のことです。
ヨタカ 2019/04/02(Tue) 22:52 No.3428
多々良沼野鳥(4)

本日はシマアジ見えませんでした。弁財天周りはヒドリガモ三か所程に分散していました。ヨシガモは従来の1羽〜3羽に増えていました。

加藤治男 2019/04/01(Mon) 15:49 No.3421
多々良沼野鳥(4)
猛禽(オオタカ)現れ、一斉に飛び立ちましたが、偶然アメリカヒドリ1羽、ヨシガモ1羽が確認できました。弁財天から遠く離れましたので、穏やかな日に観察してみたいと思います。
加藤治男 2019/04/01(Mon) 15:53 No.3422
多々良沼野鳥(4)
オグロシギは29日飛来し、弁財天周り流木横で4日目になります。
仲間を待っているのでしょうか?。
加藤治男 2019/04/01(Mon) 15:57 No.3423
多々良沼野鳥(3)

昨日はオグロシギ多々良沼に立ち寄りましたが、今日はガバ沼に久しぶりにシマアジ(♂3羽、♀×1羽確認)立ち寄りました。昨日は見えませんでしたので、昨夜荒天で飛来したようです。
コガモに交じり盛んに採餌していました。オグロシギは昨日同一個体弁財天周りに留まり眠っていました。

加藤治男 2019/03/31(Sun) 15:18 No.3417
多々良沼野鳥(3)
ガバ沼には、葦焼後(3月中旬以降)はオナガガモ姿を消し、ハシビロガモ、コガモが増えてきます。珍しくシマアジが混じっていましたが、弁財天周りにもコガモ見られますので、よく観察すればシマアジ♀いると想像します。双眼鏡(スコープ共)で見ると♂は非常にきれいです。
加藤治男 2019/03/31(Sun) 15:26 No.3418
多々良沼野鳥(3)
晴天であれば、もっときれいに見えるはずです。本日午前中曇りで残念です。
加藤治男 2019/03/31(Sun) 15:29 No.3419
Re: 多々良沼野鳥(3)
オグロシギは多々良沼野鳥(2)と同一個体です。この流木の横がお気に入りのようです。
加藤治男 2019/03/31(Sun) 15:32 No.3420
多々良沼の野鳥(1)

29日久しぶりに沼一周BW(約2時間半程)してみました。葦焼後観察がやりやすく38種程観察できました(鳴き声含めると40種)以下記載してみます。
キジ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、タシギ、トウネン、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジです。声はコゲラ、ウグイスです。
この写真にはアメリカヒドリ1羽います。

加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:38 No.3404
多々良沼の野鳥(1)
ホウジロは沼全体で見られます。本日はクイナは見えませんでした。
加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:43 No.3405
多々良沼の野鳥(1)
逆渡りのスズガモ♂2羽、♀4羽が立ち寄りました。他のシギ・チドリ類期待です。
加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:46 No.3406
多々良沼の野鳥(1)
タシギは本日も7羽確認できました。
加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:48 No.3407
多々良沼の野鳥(1)
ヨシガモが本日は多々良沼の主の様なアヒルに近づいていきました。
加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:51 No.3408
多々良沼の野鳥(1)
オオバンは麦の若芽が好きのようです。
加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:53 No.3409
多々良沼の野鳥(1)
オジロトウネンにかわってトウネン増えてきました。カンムリカイツブリは白色個体見られます。また夏羽にも変化しています。
加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:56 No.3410
多々良沼の野鳥(1)
ツバメも一気に増えてきました。沼全体では100羽以上見られます。
(もっと多いかも?)
加藤治男 2019/03/29(Fri) 16:59 No.3411
多々良沼の野鳥(1)
桜満開まじかです。(但し土、日曜日気温低下の為満開は遅れるかも)
加藤治男 2019/03/29(Fri) 17:01 No.3412
多々良沼冬鳥(11)

3月21日多々良沼カモ類冬鳥週末には、北帰行想定していましたが、その後強風の日が続きましたので、26日無風の日観察に行ってみました。
まだヒドリガモが100羽以上残り、ヨシガモ、アメリカヒドリ(21日と同一個体と想定)が残っていました。
まだまだ沼には草原ありますので残りそうです。ガバ沼にはまだハシビロガモが残っています。
シギ、チドリ類はコチドリ(数10羽程)が増えてきました。タシギも
増えています。周辺の麦畑ではキジ、林内ではカケス等が見られます。
ハマシギ、ツルシギ等の立ち寄りを期待しているのですが。
桜も週末には満開になりそうです。

加藤治男 2019/03/27(Wed) 16:18 No.3398
多々良沼冬鳥(11)
タシギも沼南側で7羽程見られました。
加藤治男 2019/03/27(Wed) 16:25 No.3399
多々良沼冬鳥(11)
コチドリは増えてきました。よく見るとオジロトウネンもいるようです。
数は少ないですが。
加藤治男 2019/03/27(Wed) 16:28 No.3400
多々良沼冬鳥(11)
ハシビロガモはまだツガイ(10組)程ガバ沼に残っています。
コガモも少数残っています。
加藤治男 2019/03/27(Wed) 16:31 No.3401
多々良沼冬鳥(11)
ヒドリガモ観察は風穏やかな日を推奨します。強風時は弁財天周りには近づきません。
加藤治男 2019/03/27(Wed) 16:35 No.3402
多々良沼冬鳥(11)
カケスも増えています。沼全体ではシメ、ツグミ、ムクドリが増えていますが、ジョウビタキ、オウジュリンもまだ見られます。
加藤治男 2019/03/27(Wed) 16:39 No.3403
いつの日かアルプスの頂に

信州大町にある山岳博物館に出かけました。目的は、今月から公開されたニホンライチョウの見学です。
たくさんの方がお見えになっていました。狭い見学スペースにあふれるほどでした。迷惑に(もちろん、1番は雷鳥に対してですが)ならないように、この写真を1枚だけ撮って、じっくり後ろで観察しました。
よく動き、よく食べていました。菜っ葉(小松菜?)がアッという間になくなりました。私たちの方に近づいたり、写真のように窓辺に行ったりしていました。
時々、窓の外をじっと見つめている姿が哀れでした。
でも、この子は博物館で生まれた2世です。自然界は知りません。この子のきょうだいたちが、全国に散らばっています。みんな、研究と繁殖のためにがんばっているのです。
もちろん、この美しい姿には感動しましたが、やはり雷鳥はアルプスでこそです。1度立山で歩いている♂を見ましたが、とても感激しました。
ですから、いつかこの子の子どもたち(孫でも)がアルプスの大地に立てるといいな、と思います。そして、限りなく危険な自然の中でたくましく生き抜いて、子どもたちを育てられたらどんなにいいでしょう。
そんなことを思い、祈りながら、大町を後にしました。(途中の下仁田には、ツバメが飛び交っていました。100羽以上はいたでしょうね。)

中山誠司 2019/03/25(Mon) 16:42 No.3397
多々良沼冬鳥(10)

多々良沼13日葦焼終わり静かになりました。弁財天周りにはヒドリガモを中心に(コガモ含む)約300羽以上が北帰行を前に集結し、盛んに採餌しています。
中にヨシガモ・アメリカヒドリ(各♂1羽)がまだ残っていました。珍しいことです、今週には旅立つでしょうか?。
ガバ沼にはハシビロガモ残っています。

加藤治男 2019/03/21(Thu) 15:53 No.3388
多々良沼冬鳥(10)
正面から見たヨシガモです。まじかで見ました。
加藤治男 2019/03/21(Thu) 15:55 No.3389
多々良沼冬鳥(10)
ヨシガモです。今冬迄のお別れです。
加藤治男 2019/03/21(Thu) 15:58 No.3390
多々良沼冬鳥(10)
アメリカヒドリとも今冬までのお別れです。
加藤治男 2019/03/21(Thu) 16:01 No.3391
多々良沼冬鳥(10)
正面から見たアメリカヒドリです。
加藤治男 2019/03/21(Thu) 16:03 No.3392
多々良沼冬鳥(10)
アオサギが大物を捕獲しましたが、大きすぎて飲み込むまで20分程かかっていました。非常に苦しそうでたが。
加藤治男 2019/03/21(Thu) 16:08 No.3393
多々良沼冬鳥(10)
ガバ沼周り柳の木には、オオタカ成鳥見られましたので、今年も営巣期待です。静かに見守りたいと思います。
シギ類はコチドリ、オジロトウネン見られますが、逆渡りのツルシギ等まだ見られません。
加藤治男 2019/03/21(Thu) 16:14 No.3394
多々良沼冬鳥(9)

多々良沼葦焼13日終了しました。3月10日〜15日の状況記載します。
写真はガバ沼から見た葦原です。

加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:20 No.3372
多々良沼冬鳥(9)
沼全体ではガバ沼にはハシビロガモ、オナガガモ、コガモが残り、沼全体ではヒドリガモ、カンムリカイツブリ他残っています。
写真はガバ沼でハシビロガモ♂ ♀ 見られます。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:24 No.3373
多々良沼冬鳥(9)
カンムリカイツブリはまだ多く残っていますが、徐々に夏羽に変化しています。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:27 No.3374
多々良沼冬鳥(9)
負傷コハクチョウ幼鳥のようです。狸心配です。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:37 No.3375
多々良沼冬鳥(9)
成鳥です。長くの生存を期待です。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:39 No.3376
多々良沼冬鳥(9)
キジバトのツガイです。交尾前のしぐさです。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:42 No.3377
Re: 多々良沼冬鳥(9)
交尾です。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:43 No.3378
多々良沼冬鳥(9)
交尾のあと、仲良く採餌に向かいました。近くで営巣しそうです。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:45 No.3379
多々良沼冬鳥(9)
オオタカも営巣準備のようです。静かに見守りたいと思います。
多々良沼周囲でも期待したいのですが。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:50 No.3380
多々良沼冬鳥(9)
今年はカケス沼周りで多いようです。
加藤治男 2019/03/15(Fri) 16:54 No.3381
ありがとう、そして、ご苦労様

大塩湖のルリビタキに会ったのは、ひと月ぶりです。“先客”がいることが多く、なかなか会いに行けませんでした。
朝の早い時間だっので、もういつもの林に入ると、私の周りを飛び回っていました。本当にかわいいですね。
ベニマシコたちとともに、この冬の私たちの目を、耳を、最高に楽しませんくれました。
ルリビタキについては様々な“思い”があります。決して、この瞬間(写真)を手放しで喜んでいるわけではありません。でも、ルリビタキは最高に素敵だし、大塩湖に来てくれることを心より歓迎いたします。
一つ、とても気になることがあります。下の記事のヨタカ様初め、目利き・耳効きの方にお伺いしたいのですが。ルリビタキは4歳くらいが寿命で、最後はきれいな瑠璃色になる、と聞きました。去年に比べてとても美しい青色になったルリビタキを見るたびに、今年で最後かな?と思ったりします。写真だけではご判断がつかないでしょうが、ルリビタキはまだ大丈夫でしょうか?来年も元気な姿を見せてくれるでしょうか?
もう野鳥たちは私の最高の家族です。家族のことは誰もとても心配ですが、ルリビタキもいっしょです。無理な話ですが、いつまでも素敵なルリビタキでいてほしい。それが1番の願いです。

lammhota 2019/03/11(Mon) 10:38 No.3358
ありがとう、そして、ご苦労様
すみません。写真を忘れていました。
lammhota 2019/03/11(Mon) 10:39 No.3359
ありがとう、そして、ご苦労様
またまたすみません。
lammhota 2019/03/11(Mon) 10:40 No.3360
ありがとう、そして、ご苦労様
もう“愛”しかありません。
lammhota 2019/03/11(Mon) 11:32 No.3361
ありがとう、そして、ご苦労様
いつまでも元気で。心からの願いです。
lammhota 2019/03/11(Mon) 11:33 No.3362
ありがとう、そして、ご苦労様
今まで本当にありがとう。君の幸せを祈っています。今まで、大変だったね。心から感謝します。
lammhota 2019/03/11(Mon) 11:34 No.3363
ホシハジロの雌だと思います

ぐずぐずしていたら元の投稿が削除されました。すぐに書き込めず、すみません。解決したのであればいいのですが、とりあえず書き込みます。

写真の鳥はホシハジロの雌で正解だと思います。カモ類は、主に水面採餌をする淡水ガモと、主に潜水採餌をする海ガモに大別されます。ホシハジロは海ガモなので、カイツブリのように上手に潜水していた、というのも同じ個体ではないでしょうか。

ヨタカ 2019/03/10(Sun) 17:23 No.3354
Re: ホシハジロの雌だと思います
ありがとうございました。
分かりやすい写真を、と思い、記事を一時削除させていただきました。ご迷惑おかけしました。
朝夕通りかかりますが、いる時とそうでない時があります。これは9日(金)朝の写真です。やはり豪快に潜っていました。
これからも宜しくお願いいたします。
S広瀬 2019/03/11(Mon) 05:58 No.3356
Re: ホシハジロの雌だと思います
やや正面からです。
S広瀬 2019/03/11(Mon) 05:59 No.3357

- JoyfulNote -