おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
多々良沼ハクチョウ他(9)

1月12〜14日の三連休は、寒さありましたが、珍しく風弱く弁財天周りで、白鳥、マガン、アメリカヒドリ、カワセミ採餌、セグロカモメ採餌、ミコアイサ、シメ、シロハラ等々見られました。
白鳥は毎日数を増し、160羽程になったようです。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 13:58 No.3062 [返信]
多々良沼ハクチョウ他(9)
マガンは白鳥と行動共にしています。昨年同様仲間(昨年80羽)飛来期待しています。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:07 No.3063
多々良沼ハクチョウ他(9)
当日は湖面凍結し、セグロカモメ、ナマズをとって氷上で採餌していました。
カラスの横取りを回避し完食したようです。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:11 No.3064
多々良沼ハクチョウ他(9)
13日はヒドリガモが50羽程の群れで、湖面3か所程で見られました。
弁財天近くの群れの中に、アメリカヒドリ見られました。14日は見られませんでしたので、ラッキーでした。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:16 No.3065
多々良沼ハクチョウ他(9)
アメリカヒドリ♂です。多々良沼弁財天周りに近づいたのは今年初めてです。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:19 No.3066
多々良沼ハクチョウ他(9)
ミコアイサ♂10羽以上(沼全体)いるようです。♀も同様です。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:21 No.3067
多々良沼ハクチョウ他(9)
定番カワセミです。♂ ♀で盛んに採餌します。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:24 No.3068
多々良沼ハクチョウ他(9)
突然イソシギも現れました。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:25 No.3069
多々良沼ハクチョウ他(9)
クイナも水路沿いで見られます。

加藤治男 2019/01/14(Mon) 14:27 No.3070
白昼夢?

早朝、大塩湖畔を散歩するのが日課です。厳冬期ですから、かなり大変な散策ですが、野鳥の声を聞きながら、楽しい時間を過ごしています。
6日(日)の日の出頃、頭上で「ピー」ととても鋭い声がしました。トピかな?と思い見上げると白い、そう正に白い大きな鳥が円を描くように飛んでいたのです。真っ青な空に白い猛禽。しかも3羽が山かげから現れたり、消えたりしながら円を描いていたのです。
あまりの美しさと神々しさに、夢か現実かわからなくなりそうでした。
猛禽類は白またはそれに近い灰色でした。スリムな体に大きな羽を1度も動かさずに舞っていました。トビより大きいと思いましたが、比較はできません。
掲示板にあるハイタカに似ていると思いましたが、わかりません。純粋な散歩のため、カメラはありませんでした。
今でも白昼夢だったのでは?と思う印象的な出来事でした。

lammhota 2019/01/11(Fri) 19:27 No.3053 [返信]
多々良沼周辺クイナ他(2)

多々良沼ボランティアセンター(管理事務所)横の水辺でクイナが終日観察できます。(出来れば午前中がベター)葦原から現れ、水路沿いに移動し、盛んに採餌しています。声からすると3羽程いるようです。
ようやく警戒心和らぎじっとしていれば逃げません。
葦ありますので、場所選定必要。

加藤治男 2019/01/07(Mon) 17:03 No.3043 [返信]
多々良沼周辺クイナ他(2)
水路に沿って採餌開始します。

加藤治男 2019/01/07(Mon) 17:04 No.3044
多々良沼周辺クイナ他(2)
餌を探すときに、首を曲げたり色々な行動をとります。

加藤治男 2019/01/07(Mon) 17:07 No.3045
多々良沼周辺クイナ他(2)
正面にいますが、特に警戒心は無くなりました。

加藤治男 2019/01/07(Mon) 17:09 No.3046
多々良沼周辺クイナ他(2)
採餌時は下嘴の赤色が鮮やかです。

加藤治男 2019/01/07(Mon) 17:13 No.3047
多々良沼周辺クイナ他(2)
20分程採餌し葦原に入っていきました。
これを繰り返しているようです。(この場所は3羽いるようです)

加藤治男 2019/01/07(Mon) 17:17 No.3048
多々良沼周辺クイナ他(2)
運が良ければ、ツグミ他、モズ、タシギ等の同時採餌見られます。

加藤治男 2019/01/09(Wed) 15:58 No.3051
ガビチョウがイイギリの実に

名もしれぬ里山でガビチョゥが珍しいイイギリ『飯桐』の実を食するところを捉えました。見ているとそのまま摘まんで飲み込んでいました。ところでイイギリの実を食べにくる小鳥たちは、他にシロハラ、ジョウビタキ、ヤマガラ、シジュウガラ等もきてくれて楽しめました。シジュウガラは実を両足で挟んで突っつき中の種子を食べます。

三井田 進 2019/01/07(Mon) 17:29 No.3049 [返信]
信州の鳥たち3

松本の四柱神社に初詣に行きました。その行き帰りに大きな川の脇を通ったのですが、見慣れぬ鳥がいました。迷惑と思いながら車を止めて観察すると、イカルチドリ(?)が楽しそうに餌をついばんでいました。初めて身近に目にするかわいい鳥にとても感動しました。

中山誠司 2019/01/07(Mon) 12:34 No.3039 [返信]
Re: 信州の鳥たち3
松本城のお堀にはたくさんの水鳥がいますが、そこにオカヨシガモ(?)が8羽ほど楽しそうに泳いでいました。とても貴重な鳥のようで、すごく感激しました。

中山誠司 2019/01/07(Mon) 12:36 No.3040
Re: 信州の鳥たち3
珍しくもなんともありませんが、コガモの色合いが大好きで、黄や緑に輝く羽に目を奪われました。

中山誠司 2019/01/07(Mon) 12:37 No.3041
Re: 信州の鳥たち3
昨夏、蓼科高原でルリビタキを見てから、憧れの鳥の1つになっていました。少し脚を伸ばしてある有名な?場所に行くと、私たちの目の前を本当に美しい瑠璃色を輝かせて、ルリビタキが舞い踊っていました。暗い場所でしたので、ほとんどの写真は×でしたが、これだけ奇跡的に写っていました。「幸せの青い鳥」のモデルになったとも言われているルリビタキ。もういっぺんで、大ファンになってしまいました。今年も早から縁起がいい!?

中山誠司 2019/01/07(Mon) 12:42 No.3042
Re:3029

吉井様

 この鳥はハイタカと思われます。翼先分離とか翼指と呼ばれるそうですが、初列風切の長さに段差がある部分から先(風切が指のように開いて見える部分)の枚数に、ツミとハイタカでは違いがあるそうです。ツミは5枚、ハイタカは6枚です。失礼とは思いましたが、投稿された画像に数字を追加しましたのでご確認ください。

 換羽などの影響で本来とは違う枚数に見えることもありますから、万能な識別点ではありませんが、飛翔写真から同定するときには、出発点として役に立ちます。ご参考まで。

ヨタカ 2019/01/06(Sun) 11:19 No.3037 [返信]
Re:3029
ヨタカ様
ツミとハイタカの詳しい違いをありがとうございました。
ヒメコンドル、トビ、カラス、それに加えてハイタカと
追いかける鳥が多くて迷いましたが、
辛うじてハイタカの画像が3枚ありました。

吉井一仁 2019/01/06(Sun) 11:46 No.3038
ヒメコンドルよ何処へ!

1月5日10:00〜
金古運動公園でのバードショーに行きました。
初めにヒメコンドルが紹介されました。
ヒモから離されると、街灯の上に乗り降りて来ません。次に民家の屋根の上に移動しました。そこで、そのままにしてワシミミズクやメンフクロウのパフォーマンスが行なわれました。
しばらくして、ヒメコンドルが飛んだのですが、その時トビが近くにいて2羽はぐるぐると舞い始めました。そこへ、2羽のカラスが加わり、4羽はどんどん上昇して行きました。箕郷方面へ飛んで行き、視界から消えてしまいました。
Aヒメコンドル、Bトビ、C1,C2カラス
この寒い環境ではヒメコンドルの生存は危ぶまれます。赤い頭のトビを見かけたら、それはヒメコンドルです。保護をお願い致します。

吉井一仁 2019/01/05(Sat) 13:43 No.3028 [返信]
Re: ヒメコンドルよ何処へ!
この4羽が上昇している時
もう1種の猛禽が飛び出しました。
すぐに離れてしまいました。
小さかったのでツミのように思われたのですが、
同定できません。
お教えください。

吉井一仁 2019/01/05(Sat) 13:58 No.3029
Re: ヒメコンドルよ何処へ!
箱から出されたヒメコンドルです。

吉井一仁 2019/01/05(Sat) 21:39 No.3031
Re: ヒメコンドルよ何処へ!
街灯に乗ったヒメコンドルです。

吉井一仁 2019/01/05(Sat) 21:43 No.3032
Re: ヒメコンドルよ何処へ!
民家の屋根の上でカワウのように羽を広げたヒメコンドルです。

吉井一仁 2019/01/05(Sat) 21:47 No.3034
Re: ヒメコンドルよ何処へ!
バードショーの上空をたまたま飛んでいたトビです。

吉井一仁 2019/01/05(Sat) 21:54 No.3035
Re: ヒメコンドルよ何処へ!
ヒメコンドルAに近づくトビBです。

吉井一仁 2019/01/05(Sat) 22:01 No.3036
幸せな新年

新しい年になり、愛する野鳥たちに「明けましておめでとう!」のごあいさつに出かけました。
ベニマシコは、たくさんの写真家さんから逃れ?新しい居場所で元気に新年を迎えました。

lammhota 2019/01/02(Wed) 20:26 No.3016 [返信]
Re: 幸せな新年
何度も確認しましたが、♂♀ともに3羽ずついるようです。

lammhota 2019/01/02(Wed) 20:28 No.3017
Re: 幸せな新年
以前もご紹介しました黄緑色の子も元気です。昨日は水を飲もうと?したところにコガモが来て、逃げ回っていました。

lammhota 2019/01/02(Wed) 20:33 No.3018
Re: 幸せな新年
いつものジョウビタキはもちろん、カワセミもベニマシコの近くに盛んにやって来て、存在をアピールしていました。可愛いですね!!

lammhota 2019/01/02(Wed) 20:36 No.3019
Re: 幸せな新年
とても恥ずかしがり屋のジョウビタキくんです。

lammhota 2019/01/02(Wed) 20:39 No.3020
Re: 幸せな新年
黄緑色の子は、ベニマシコではなくアオジだと教えていただきました。いつまでも初心者マークですみません!
lammhota 2019/01/05(Sat) 14:02 No.3030
妙義湖でウミウ

 2018年12月31日、妙義湖にオシドリを見に行きました。肝心のオシドリはいませんでしたが、ウが1羽だけダム近くのネットにとまっていました。肉眼でも下面の白色部が広いことがわかったので、よく見てみたらウミウでした。カメラを持っていなかったので、スコープにスマホを押し付けて即席でスマスコしました。なんともひどい写真ですが、関上さんに続くウミウ、しかも山奥のダム湖での記録となりました。県内にも、ウミウはそれなりに来ているのかも知れませんね。

 ウミウとカワウの識別については、下記の資料と、鳥だより12月13日の関上さんのウミウの記録の鮮明な写真(上から2枚目がベストショット、カワウと比較しやすい)をご覧ください。

【環境省】カワウとウミウの見分け方
http://www.biodic.go.jp/kawau/d_hogokanri/hunt_leaflet.pdf

深井宣男 2019/01/04(Fri) 12:55 No.3025 [返信]
大塩湖のルリビタキ

昨冬に続き、今冬もルルビタキのオスが同じ場所に来ています。暗い場所でISO感度を上げなければなりませんし、シャッター速度も遅くなり、画質が落ちてブレ易くなります。今冬もどこかの誰かさんが餌付けしている様子が見受けられます。

岡野弘行 2019/01/03(Thu) 12:00 No.3021 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -