初認情報へ


2019年群馬県鳥だより

投稿する   過去の鳥だより

群馬県内の情報に限ります。投稿された情報は、「野の鳥」の”鳥だより”に掲載いたしますので、ご了承下さい。一週間たってもHPに反映されない場合はお手数でも下記アドレス までご連絡下さい。 画像・音声がありましたら下記アドレスまでお送り下さい。
                 toridayori@wbsj-gunma.org

確認場所は記録に残すため、できるだけ詳しくお知らせください。HP上には一部のみ掲載します。お寄せいただいた情報はすべて掲載するようにしていますが、同じ場所での鳥種の重複や普通種などについては係の判断とさせていただきますので、ご了承のほどお願いいたします。 野鳥のエピソード等は掲示板をご利用下さい。       


アンダーラインのある鳥名をクリックすると画像が見られます
鳥 種  ♂♀  羽数 目視声 確認日 時間 天候 確認場所 確認者 記事 会員/非会員
  ハクセキレイ 3 目視 6月12日 11時 太田市新田大根町 深井 宣男 建物の棟間通路の鉄骨の隙間で繁殖した。古巣もあったため、何年か続けて繁殖していた様子。今日、巣立ったが、気が付いた時には巣立った後だったため、雛が何羽いたかはわからなかった。 会員
  チョウゲンボウ 3 目視 6月3日 8時 前橋市鳥羽町 宮越 俊一 例年通り近隣の工場の屋根裏で営巣していましたが,少なくとも3羽がこの2日間のうちに無事巣立ったようで,屋根の上に並んでいました。 会員
  ゴイサギ 数十羽 目視 6月2日 15時40分 館林市田山花袋記念館東樹上    加藤 治男 今年も、例年通りゴイサギ、ダイサギ、アオサギ子育て真っ盛りです。アオサギ、ダイサギ営巣は多々良沼周りで見られますが、ゴイサギ営巣はなかなか見られません。糞に注意必要です。 会員
  サンコウチョウ 6月1日 11時45分 桐生市新里町鶴ヶ谷(ぐんま昆虫の森 小西 浩司 雑木林の中で「月日星ホイホイホイ」を聞きました。 会員
  オオムシクイ 1 5月30日 10時 高崎市正観寺町 宮越 俊一 沼のヤナギの木の後方で、繰り返し囀っていました。 会員
  ホトトギス 1 10時 高崎市中尾町 南の方角から囀りが聞こえました。
  コルリ ♂1 5月25日 13時 前橋市赤城おとぎの森付近 キビタキ、オオルリやアカゲラの声にまじって、遠方から前奏付の特徴ある声がしていました。
  ホトトギス ♂1 目視・声 5月25日 5時 富岡市南後箇 大塩湖 中山 誠司 あちこち移動し、飛びながらさえずっていました。 会員
  ササゴイ 5月25日 0時 太田市内ヶ島町 深井 宣男 夜、窓の外で上空から「キュー」という鳴き声がした。近所でササゴイを見たことはないのだが、同じような状況でたまに声を聞くことがある。 会員
  オオムシクイ 1 5月24日 8時 前橋市富士見町原之郷 山崎 悦子 夏鳥が行ったあと、5月下旬から6月初めにかけて毎年通過していきます。5月30日の声 カラス、ノスリの声が混じってます 会員
  ホトトギス 5月24日 4時 安中市松井田町上増田 萩原 哲也 会員
  オオヨシキリ 多数 目視 5月23日 多々良沼 西側 ガバ沼駐車場 加藤 治男 5月初めより、沼全体で鳴き声聞こえるようになりましたが、ガバ沼駐車場近くが最も近く見やすいようです、盛んに鳴いています。 会員
  ムクドリ 1 目視 5月23日 16時 太田市新田大根町 深井 宣男 頭部に綿羽が残り、まだ尾羽が伸びきっていない巣立ち雛が、カラスに襲われて建物の窓ガラスに衝突。保護するも、翌朝死亡。 会員
  ホトトギス 1 5月23日 9時 丹生湖 masa 青い空 木陰は涼しい そんな中 今季初 懐かしい声を聴かせていただきました。 非会員
  アオバト
  ジュウイチ
1
1
5月19日 10時 南牧村鹿岳登山口 清水 孝頼 会員
  ツツドリ 1 5月18日 12時 桐生市新里町鶴ヶ谷(ぐんま昆虫の森) 小西 浩司 「ぐんま昆虫の森」の雑木林で虫撮り中に声を聞きました。ホトトギスの声も聞こえました。 会員
  コジュケイ 2 目視 5月17日 多々良沼東 観察棟横  加藤 治男 コジュケイも警戒心やわらぎ、ツガイ(想像)で採餌をしています。子育て後、雛連れての採餌楽しみです。 会員
  チョウゲンボウ 1 目視 5月16日 11時 多々良沼周辺調整池内 盛んに獲物を狙っていました。田植えを前に田おこしで、ネズミ他を探しているようです。
  オオヨシキリ 1 目視 5月16日 9時 高崎市正観寺町 宮越 俊一 沼のヨシ原で囀ることなく行動していました。 会員
  セイタカシギ 2 目視 5月14日 11時 多々良沼周辺調整池内 加藤 治男 本日はセイタカシギ2羽飛来しました。昨夜立ち寄ったようです。多々良沼周辺では初めての確認です、キアシシギは1羽まだ残っていました。 会員
  キアシシギ 5 目視 5月13日 14時 多々良沼は水位が上昇しシギ類見られなくなりましたが。渡りのシギ類周辺、農業用調整池に飛来しています。今回は5羽のファミリーでした。
  モズ 3 目視 5月12日 14時 太田市内ヶ島町 深井 宣男 巣立ち雛(少なくとも2羽)に給餌する親鳥を観察。巣があった藪の中で、親が餌を持って来ると盛んに餌ねだり。 会員
  メボソムシクイ 1 5月10日 11時 前橋市富士見町原之郷 山崎 悦子 通過個体は少なく、運が良ければ出会える夏鳥です。毎年通過していくと思われます。センダイムシクイ、キビタキの通過はまだ続いています。 会員
  キビタキ ♀1 目視 5月9日 13時 玉村町烏川河川敷 関上 秀雄 新緑の雑木林で♀個体観察は難しいです。 会員
  キアシシギ 3 9時 藤岡市森新田鏑川 令和元年「シギ春の渡り」観察報告。会報「野の鳥」348号で報告した観察地の検証です。2018年5月は3羽でした。2019年本日も3羽です。
  カオジロガビチョウ 多数 目視 5月8日 11時 多々良沼東側 加藤 治男 多々良沼では子育ても終了し、沼全体でカオジロガビチョウ見られます。毎年数を増しているようです。    会員
  ジュウイチ 1 5月4日 17時 安中市松井田町原 深井 宣男 通過と思われる。翌5日も声を聞く。父によると、例年、数日声を聞き、その後いなくなるとのこと。もう少し山奥に入るのかも。 会員
  キビタキ ♂♀1 目視 5月3日 10時 ガバ沼横県緑化センター林内  加藤 治男 10日前(4月23日)から、キビタキ立ち寄っています。初めの個体まだきれいではありませんでしたが、最近の個体はきれいです。盛んにさえずっていますので、確認容易です。   会員
  コアジサシ 4 目視 4月29日 10時 多々良沼ガバ沼上空 加藤 治男 遠く不鮮明ですがコアジサシ(今年初めて)盛んに採餌していました。多々良沼 ガバ沼行ったり来たりしていました 会員
  ツツドリ ♂1 4月28日 14時 安中市松井田町上増田 萩原 哲也 会員
  キビタキ ♂1 目視 4月28日 10時 丹生湖 masa 久しぶりの快晴の中 気分よく歩いていると 鳴き声は全くしなかったが 目の前をスーッと黄色が目立つ鳥が横切り 木の上に止まった。よく見るとキビタキでした。も-こんな季節なのかなーと浮かれた気分になりました。今年はどんな夏鳥が見れるか楽しみです。 非会員
  オオヨシキリ ♂1 目視 4月27日 6時 高崎市常盤町烏川・碓氷川合流点 谷畑 藤男 枯れたアシ原内のヤナギの茂みで、オオヨシキリの囀る姿を初認。 会員
  サンショウクイ ♂1 目視 4月25日 11時 太田市長手町のぐんまこどもの国 金子 正 会員
  キビタキ ♂3 10時
  ツツドリ ♂1 9時
  クロツグミ ♂1
  コムクドリ ≒100 目視 4月24日 10時30分 小雨 伊勢崎広瀬川武士橋上流河畔林 田澤 一郎 約100羽のコムクドリの飛び出し、その内、5羽のみ電線に止まる。集団で渡る行動の現れと思われた 会員
  サシバ 2 目視 4月23日 12時 利根郡川場村天神 小西 浩司 鳴きながら飛んでいました。 会員
  アトリ 1 目視 4月23日 10時 多々良沼横 県立緑化センター内 加藤 治男 緑化センターにようやく、アトリ飛来しました。例年群れで飛来しますが、今年は多々良沼周りで初めて確認しました。 会員
  オオルリ ♂1 目視 4月23日 11時 玉村町烏川河川敷 関上 秀雄 人の気配がない雑木林で休息してました。 会員
  キビタキ ♂1 4月22日 11時 囀りを聞き個体を見つけられました。
  センダイムシクイ 1 頭上目線で個体を見つけ、観察10分後に羽繕いを始めました。
  アカハラ 1 探鳥中に木上の個体と出会えました。
  オオヨシキリ 4月21日 AM 利根川烏川合流地点 田澤 一郎 五料橋探鳥会で、今春初認 会員
  キジバト 2 目視 4月20日 16時 太田市内ヶ島町 深井 宣男 巣立ち雛に給餌する親鳥を観察。近くに巣があった様子。 会員
  キビタキ ♂1 目視 4月21日 7時 前橋市富士見町原之郷 山崎 悦子 若葉が広がってきた高い梢を飛んでいてすぐに見失いました。声はありませんでした。 会員
  センダイムシクイ 1 目視
4月20日 8時 昨年は4月12日でした。センダイムシクイの声に混じってやや離れたところからアカハラの声が聞こえました。毎年確認しています。
  サンショウクイ
  エゾムシクイ

目視
4月19日 7時30分 サンショウクイは高い木々の梢を活発に移動していました。一度も鳴きませんでした。
  オオルリ ♂1 目視 4月18日 8時 前橋市田口町 ヤマダ さえずってましたが、5分程で行ってしまいました 会員
  コサメビタキ
  サンショウクイ 1 4月17日 鳴いてませんでしたが、今年は木の芽吹きが昨年よりだいぶ遅いので、直ぐに確認できました
  キビタキ ♂1 4月16日 地面に降りて何かをついばんでいました
  ニュウナイスズメ ≒10 目視 4月17日 10時 多々良沼横 県立緑化センター内 加藤 治男 緑化センターにようやくニュウナイスズメ飛来しました。 (城沼では二週間程前飛来)他の野の鳥飛来期待します。 会員
  エナガ ♂♀ 目視 4月16日・17日 11時 多々良沼 エナガ子育て真っ最中です。雛巣立ちまじかです。 会員
  アマツバメ 3 目視 4月15日 11時 高崎市新町烏川 関上 秀雄 腰と喉の白色。胸から下尾筒迄の白横斑を確認できました。 会員
  ノビタキ ♂1 目視 4月14日 12時45分 前橋市関根町細ケ沢川 山崎 悦子 浚渫工事のため、川の中のヨシなどは刈られて何もない状態なので、フェンスや川の傍の枯れ草に止まっていました。高く飛び上がって虫を食べている様子が見られました。春秋の渡りのコースになっていて、昨春は4月6日、秋は10月1日に見ています。 会員
  スズガモ ♀1 目視 4月14日 8時 伊勢崎市太田町 大塚 高明 広瀬川にキンクロハジロと一緒に1羽だけ泳いでいました。マイフィールドでは12年ぶりです。 会員
  ノビタキ ♂1 4月13日 8時 伊勢崎市広瀬川 今年も広瀬川にノビタキがやって来ました。
バッテリー切れで昼にもう一度行きましたが、もう居ませんでした。
  チュウサギ
  *チュウダイサギの可能性あり
11 目視 4月12日 11時 多々良沼 ガバ沼 加藤 治男 2日ガバ沼に チュウサギ 11羽立ち寄りました。13日午後移動したようです。
係より:チュウダイサギではないかとのご指摘がありました。 詳細  
会員
  ウミウ 1 目視 4月12日 10時 高崎市新町烏川 関上 秀雄 中州に咲く菜の花前で、たたずむ。しばらくして川に入り水面に背中だけ出して泳ぎ上流に飛び去りました。 会員
  ルリビタキ ♂1 目視 4月12日 10時 みなかみ町藤原 中村 智子 ジョウビタキの鳴き声がしていたので、写真を撮っていたら、2羽いて、1羽が追い払われていました。黄色がかっていたので、図鑑で見たら、冬羽のルリビタキでした。尾の羽が青がはいっていました。 会員
  ガビチョウ 2 目視 とうとう、ガビチョウが藤原で、越冬しました。毎日、2羽で、鳴きながら飛び回っていました。昨年は、矢木沢ダムでも鳴いていました。最北ですか?人家の近くは、雪が解けた場所や軒下などがあり、食べ物があったのでしょうか?この頃は、朝、ガビチョウの声で、起きます。なれれば、可愛いかも?
  コチョウゲンボウ ♂1 目視 4月9日 11時 桐生市梅田町梅田湖 竹内 寛 いつもはトビが目立つダム湖で、ハヤブサ類らしい猛禽が飛び回っていた。尾羽の形状や模様に加え上面が灰色なことから、コチョウゲンボウの雄と思われる。渡りの途中に立ち寄った個体であろうか。 会員
  ミゾゴイ 1 4月8日 5時 安中市松井田町上増田 萩原 哲也 毎年飛来しているが、初めて鳴き声に気がついた。夜間に鳴くと承知しているが、間違えなくミゾゴイの鳴き声である。 会員
  セイタカシギ ♂4♀2 目視 4月7日 10時30分 城沼 東側  加藤 治男 城沼では久しぶりの立ち寄りです。多々良沼への移動期待しています 会員
  ベニマシコ ♂1♀1 目視 4月8日 8時 みなかみ町藤原 中村 智子 今朝、自宅近くに番で飛び回っていました。今年は、初めてです。 会員
  ジョウビタキ ♀1 4月7日 7時 以前、ジョウビタキがいた場所に行ってみたら、いました。♀は、鳴いていず、静かに飛び回っていました。
  モズ ♀1 4月6日 9時 田んぼが雪解けになりモズが飛んできました。今年、初めて見かけました。ここ(明川)は、ホタルが飛ぶ場所です
  チョウゲンボウ ♂♀ 目視 4月6日 9時 前橋市利根大橋付近 西村朔
(ジュニア会員)
電車の高架・鉄橋の穴のあいている部分を出入り口として巣を作っています。鉄橋の幼鳥が一羽確認できました。 会員
  シマアジ ♂3♀1 目視 3月31日 11時 多々良沼西 ガバ沼  加藤 治男 久しぶりのシマアジ立ち寄りです。昨夜荒天で立ち寄ったようです。   会員
  オグロシギ 1 3月30日 11時 多々良沼弁財天周り 珍しくセグロカモメ、アオサギ、カラスとオグロシギ見られました。シギ類、チドリ類、逆渡り始まったようです。トウネンは多数見られます。
  スズガモ ♂2♀4 3月29日 11時 スズガモも立ち寄ったようです。ヒドリガモ多数います(アメリカヒドリ、ヨシガモ各1羽含む)
  キバシリ(番い) 2 目視 3月27日 8時 みなかみ町藤原 中村 智子 周りに50センチぐらいの積雪。雑木林で、近くにノスリの巣がある。たぶん、雄が雌に餌を与える求愛中。2羽でその場所近くの木々を飛び回っていた。 会員
  コチドリ 20以上 目視 3月26日 14時 多々良沼弁財天周り  加藤 治男 増えてきました。相手探しに夢中です。 会員
  キジバト(羽色異常) 1 目視 3月21日 14時 玉村町 関上 秀雄 頸の縞模様でキジバトと確定できます。 会員
  ヨシガモ 
  アメリカヒドリ
♂1
♂1
目視 3月21日 11時 多々良沼弁財天周り 加藤 治男 ヒドリガモ約300羽程に交じり、ヨシガモ、ア
メリカヒドリ、北帰行前の最後の採餌です。あと数日は見られるか?珍しいことです。
会員
  ヤマドリ ♀1 目視 3月17日 11時 桐生市黒保根町 
利平茶屋森林公園
宮越 俊一 ケーブルの鉄橋跡付近から飛び出し,特徴的な背~尾羽を見せながら近くの藪に飛び去りました。 会員
  ヤマセミ(死骸) ♀1 目視 3月13日 6時 高崎市高松町
高崎市役所玄関
谷畑 藤男 市役所玄関ガラスに衝突死。雌成鳥でした。死体は自然史博物館に寄贈。詳細は「野の鳥」353号に報告予定です。 会員
  ノスリ 2 目視 3月12日 13時 みなかみ町藤原 中村 智子 ノスリの鳴き声が聞こえたので、山の方を見ると、番と思われる2羽が飛んでいました。また、去年と同じ場所に巣をかけると思われます。藪の中の斜面のカラマツの木です。今年も暖かく見守っていこうと思います。 会員
  ケリ 1 目視 3月6日 12時30分 前橋市川端町の刈田 山崎 悦子 聞きなれない声がしたので見上げると、白と黒のコントラストが鮮やかな鳥が飛んでいました。ケリでした。散歩コースで見たのは初めてです。移動中の個体でしょうか。 会員
  オシドリ ♂1 目視 3月6日 10時 前橋市西大室町 斎藤 譲 大室公園の五料沼の中央付近にいました。 会員
  ミコアイサ 2 目視 3月2日 11時 前橋市嶺公園 西村朔
(ジュニア会員)
大堤沼にミコアイサが1羽いると聞いたので連れてってもらったら遠かったけど2羽いました。 会員
  トラツグミ 1 10時30分 芝生の真ん中にいたとは驚きでした。
  ミコアイサ
  ヨシガモ
♀1
♂1
目視 2月27日 9時 前橋市嶺町 嶺公園の大堤沼にて観察。
  タヒバリ 5 目視 2月23日 14時 藤岡市根岸 関上 秀雄 田圃で採餌中、羽繕いを行いました。 会員
  シロハラ 目視 2月23日 11時 多々良沼弁財天林内  加藤 治男 多々良沼弁財天林内シロハラ初認1月21日でしたが、約一か月経ち警戒心薄れ盛んに採餌しています。 会員
  ヒドリガモ×アメリカヒドリ
       交雑種
♂1 目視 2月23日 9時 高崎市三ッ寺公園内三ッ寺堤北 西村朔
(ジュニア会員)
光の当たり具合によりヒドリガモに見える。右と左の顔の模様がちがう。左側がアメリカヒドリ的。 会員
  タゲリ ♂1 目視 2月22日 16時 前橋市南部 ラム太郎 4-5年前から毎年複数羽オス、メス共に確認しています。 非会員
  キクイタダキ 1 目視 2月22日 11時 多々良沼弁財天林内  加藤 治男 多々良沼弁財天林内では、昨年はキクイタダキ見られませんでしたが、今年は22日不鮮明ですが写真確認できました。25日頃迄見られましたが、以後確認出来ません。 会員
  マガモとカルガモの交雑個体 目視 2月21日 14時 高崎市新町烏川 関上 秀雄 頬の羽色は茶色系です。今冬季、2種類目を観察できました。顔の模様は個体毎に異なり面白いです。 会員
  タヒバリ 10 目視 2月20日 11時 高崎市新町 関上 秀雄 明るい芝生広場、群れで採餌してました。 会員
  オナガ 5 目視 2月20日 11時 多々良沼ポンプ小屋東 彫刻の小径松林  加藤 治男 今年はオナガが早く現れました。気温影響しているのでしょうか。 会員
  ミソサザイ 1 目視 2月20日 6時30分 前橋市荒牧町 江部 美鈴 青少年会館北側の水路周辺の切り倒された木材を積んだところで見られました。1羽だけでした。 会員
  ヒクイナ 1 目視 2月15日 11時 多々良沼観察棟周り  加藤 治男 本日はタシギ、クイナに交じり、ヒクイナも見られました。 会員
  タシギ 3 水位低下に伴い、タシギが見られるようになりました。
15日は数か所で、7羽程見られました。     
  コイカル・イカル 10 目視 2月14日 9時 安中市旧原市小学校郷原分校東 masa 何日か前に1羽を見ました。本日は10羽ぐらいが混在してあっちへ行ったりこっちに来たりしていました。 非会員
  カシラダカ ≒30 目視 2月13日 10時 多々良沼彫刻の小径沿い 加藤 治男 うやくカシラダカの群れが見られました。アトリの群れ期待です。 会員
  オナガガモ♂化個体 ♀1 目視 2月11日 9時 藤岡市西平井竹沼 西村 朔
(ジュニア会員)
もう一羽♂化個体らしきものがいました。    会員
  コガモ(半白化個体) 1 目視 2月10日 9時 高崎市三ツ寺公園 高田 邦昭 コガモ程度の大きさ。白基調に薄いベージュの模様。虹彩は焦げ茶。翼鏡は茶色。嘴は橙色~褐色。 1羽のみ他のカモに混じっています。種名がよく分かりません。白化個体の一種でしょうか?
係より:大きさと、わずかに見られる翼鏡のパターンからコガモの半白化個体(バフ変個体)と思われます。
会員
  ハマシギ 4 目視 2月3日 15時 高崎市木部町鏑川 西村朔
(ジュニア会員)
急に「ピリッ、ピリッ」というするどい声が聞こえて中州に着地しました。飛翔する時つばさの白色の模様(飛んでいる時は帯状に見える)が目立っていました。 会員
  アメリカコハクチョウ 4 コハクチョウ70~80羽のむれにいました。嘴の黄色い部分が少なかったです。写真はそれぞれ別個体です。
  アカゲラ
  コチドリ
  オジロトウネン
♀1
3
3
目視 1月31日 11時 多々良沼弁財天周り  加藤 治男 干潟復活し、チドリ、シギ類見られるようになりました。又アカゲラ等山野の鳥もまじかで見られるようになりました。 会員
  イソヒヨドリ ♂1 目視 1月28日 7時 高崎市高松町烏川左岸和田橋付近の水辺 谷畑 藤男 水辺の石上に止まっていました。雄の若鳥のように見えました。2015年2月23日、2016年1月18日、今回よりやや下流の烏川城南大橋付近でもイソヒヨドリを記録しています。いずれも成鳥雄でした。 会員
  トモエガモ ♂1♀1 目視 1月26日 11時 藤岡市矢場矢場池 関上 秀雄 番らしい♂♀を観察できました。 会員
  ルリビタキ
  ベニマシコ
  ミヤマホオジロ
  キクイタダキ
♀1
♂1
10
2
目視 1月26日 9時30分

12時
桐生市新里町鶴ヶ谷 
「ぐんま昆虫の森」
小西 浩司 その他、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、アオゲラ、アカゲラ、ツグミ、シロハラ、シメ、ジョウビタキ、ミソサザイなど。『この時期の「ぐんま昆虫の森」は、人が少ない静かなフィールドで鳥見が楽しめます。』 会員
  ヨシガモ
  オカヨシガモ
♂1
♂3♀2
目視 1月25日 11時 多々良沼弁財天周り 加藤 治男 ようやくヨシガモ、オカヨシガモ共、ヒドリガモ、カルガモに交じり、まじかで見られるようになりました。 会員
  ヨシガモ ♂1 目視 1月23日 15時半 みどり市高津戸ダム 竹内 寛 高津戸峡のダム湖でオシドリを観察中、日陰にいるヨシガモ♂1羽を視認。このダム湖へのヨシガモの飛来は数年ぶりと珍しく、オシドリと一緒にいるところを見たのは初めて。オシドリは♂だけで約10羽、♀も約5羽は見られたので、少なくとも今シーズン最多の約15羽ほどは越冬していると思われた。ペアらしい姿も3組は見られている。 会員
  セグロカモメ(正常個体)
  セグロカモメ(左脚欠損)
1
1
目視 1月22日 15時 高崎市新町烏川 関上 秀雄 1羽は普通の個体、もう1羽は左脚(第1指~第四指)が無い。 会員
  アオジ
  ベニマシコ
2
♂1♀1
目視 1月19日~
1月20日
2時 多々良沼東観察棟付近 加藤 治男 今年もアオジ、ベニマシコ等毎日見られるようになりました。 会員
  オナガガモ雄化個体 ♀1 目視 1月19日 9時 邑楽町ガバ沼 西村 朔
(ジュニア会員)
判断した理由は3つあります。1つ目は、尾の長さと頭の白色部の食い込みが♂に似ていることです。2つ目は、わきの波状横紋が荒いことです。これはオナガガモ♂化個体に見られる特徴だからです。3つ目は、顔の模様が♀と♂の中間の色だからです。 会員
  オオジュリン 多数 目視 1月17日 11時 多々良沼全体葦原 加藤 治男 今年もオオジュリン沼全体で見られるようになりました。採餌の音いたるところで聞こえます。 会員
  ミヤマガラス 50 目視 1月16日 8時 太田市鳥山下町 太田警察署付近 深井 宣男 昨年末から通勤途中に何回か、ミヤマガラスっぽい50羽ほどの群れを見ていました。今日は赤信号で群れの真横で停車したため、電線にとまる成鳥の裸出した嘴基部を確認することができました。 会員
  コガモ 32 目視 1月15日 15時 安中市簗瀬 ため池 masa このようなところに♂♀で32羽いるとは驚きました。 会員
  ホシハジロ ♂1♀1 目視 1月14日 9時30分 伊勢崎市波志江沼 西村 朔
(ジュニア会員)
休息していました。他にコガモ50羽以上・ヒドリガモ♂3羽♀3羽・カルガモ60羽以上・オナガガモ40羽以上いました。 会員
  シメ ≒100 11時50分 玉村町烏川岩倉橋 岩倉橋の自然公園にいました。写真には1羽と3羽写っています。10羽ほど北東にとんでいきました。他にツグミが15羽いました。
  コハクチョウ 27 10時30分~
11時30分
今年もハクチョウが飛来しましたけど、3年前より渡来が遅く、個体数も少ないです。12/16は飛来していませんでした。他にマガモ20羽・カルガモ20羽・オナガガモ60羽・コガモ20羽ほどいました。
  オカヨシガモ ♂6♀5 きしにいたカモをかんさつしていると、オナガガモではない灰色のカモがいました。オカヨシガモ♂です。♀もよくきょうが白く識別は簡単でした。
  オシドリ

  オカヨシガモ

♂1

♂♀
各4
目視 1月13日 14時 富岡市大塩湖 岩田 悟 湖の中央付近にオシドリ♂1羽いたが、日陰に入り休憩。ランナー・ウォーキングされる方が気になるのか、しばらして日向に出て来たが落ち着かない様子、長居をしてくれると良いが・・・

オカヨシガモ4ペァの8羽は、湖の北及び東側で見られた。
会員
  アメリカヒドリ ♂1 目視 1月13日 11時 多々良沼弁財天周り 加藤 治男 年久しぶりにアメリカヒドリ 、ヒドリガモ(50羽程)群れの中にいました。 会員
  タヒバリ 1 目視 1月8日 14時 今年久しぶりにタヒバリ1羽弁財天周りに近づきました。晴天でしたので、盛んに水浴びしていました。年末から遠くで見られましたが、近くに現れませんでした。  会員
  ルリビタキ 1 目視 1月8日 11時 藤岡市藤岡庚申山 関上 秀雄 位置逆光、露出確認中逃げられました。撮影条件が面白いです。 会員
  ベニマシコ ♂♀ 各1 目視 1月6日 12時 私のフィールド内で今冬季初観察です。日曜日昼、歩行者は数人。警戒心弱く接近撮影ができました。 会員
  ミコアイサ ♂3
♀1
目視 1月6日 11時 藤岡市矢場矢場池 ♂3羽は久しぶりの観察です。7日も観察できました。 会員
  カワアイサ ♂4
♀2
目視 1月5日 14時 みどり市高津戸峡下流~
桐生市相生町
竹内 寛 カワアイサ6羽(♂4羽♀2羽)の群れが対岸で休んでいた。先月までは確認できなかったのは、時間帯によって採餌などのため移動していたのかもしれない。後日、♂2羽、メス5羽の群れが付近で見られたので、約10羽ほどが越冬しているようだ。なお、高津戸峡探鳥会の際にも高津戸橋(赤い橋)付近で見られたことがある。 会員
  アメリカコハクチョウ 3 目視 1月5日 10時 高崎市新町烏川 関上 秀雄 初飛来です。 会員
  ガビチョウ 2 目視 1月2日 13時 みなかみ町藤原 中村 智子 大雪のちょっと小降りになった時にうちの軒下から2羽飛び出してきました。急な大雪で移動できなかったのでしょうか?すでに周りは150センチ位積もっています。 会員
  カワアイサ ♀1 目視 1月2日 11時 多々良沼弁財天周り 加藤 治男 今年も2日カワアイサ♀1羽飛来しました。(昨年は同日カワアイサ♂1羽飛来)、強風の為波間で確認できました。(遠く不鮮明ですが)、一日で抜けたようです。3日は久しぶりに、ハマシギ6羽再飛来していました。 会員